甘夏書店概要


こんにちは。日々のつぶやきや急なお知らせは twitter @amanatsushoten にてお伝えしております。ご連絡は、amanatsushotenのgmail 宛にお願いします。最新記事はこのひとつ後になります。

押上駅A3出口、スカイツリーから徒歩10分ほど、一軒家カフェikkA1階奥で靴を脱いで階段を上がっていただき、手前左がオレンジろうそくさん、横の六畳間が甘夏書店のスペースです。1階のカフェ入口屋台では、季節の本や雑貨、テーマを設けたフェアなども開催。

所在地・営業時間・定休日
東京都墨田区向島3−6−5 一軒家カフェikkA 2階 地図
営業時間:12〜18時。※定休日:火曜日・水曜日。
甘夏書店在店日時は月・金・土曜、12〜18時 。ほかの日時はikkAさんへ委託。不在時のお会計は1階でお願いします。イベント開催時は連日在店。※なお在店日時以外もご予約いただければ対応可能です。

【ロー引き・ワークショップ】
月・金・土曜の13時/15時。 お越しいただいて、空いていればその場でお申込み可能です。ご予約いただくと確実です→詳細はこちら

所用時間:30分〜1時間程度 おひとりから参加できます。道具、材料ご用意しております。手ぶらでお越しください。
体験代:1500円~。無地の紙にスタンプやマスキングテープを使って自由にデザインした後、蝋引きして、文庫サイズのブックカバーとミニ栞を作りましょう。単行本など大きいサイズの場合や、無地以外のお好きな紙を使いたい場合、甘夏書店常設クラフト作家によるデザインペーパーも各種ございます(文庫ブックカバー用A4プリント紙108円/1枚〜、324円/4枚入りなど)ので、別途お求めいただけます。

6/1-7/30本と手ぬぐいin玉ノ井カフェ.

「本と手ぬぐい」も今年で4年目。6月1日~まず玉ノ井カフェ.(墨田区東向島5‐27‐4)にて開幕です。

f:id:amanatsu_shoten:20190531021132j:plain

f:id:amanatsu_shoten:20190531021158j:plain


参加作家・店紹介
アトリエむぎばたけ

昨年に引き続き、宮沢賢治の童話「カイロ団長」をモチーフにした手ぬぐいです。このお話に登場する「かたちのいい石や苔を集めてきて立派なお庭を作るアマガエル達」が賑やかに楽しく庭仕事をしている図案です。

f:id:amanatsu_shoten:20190603005023j:plain

石と古本 石英書房  
向島で石と古本、雑貨を扱う店舗を開いております。今回は、在庫の少し古い手拭いと石を主に販売致します。お手にとっていろいろお楽しみ下さいませ。

f:id:amanatsu_shoten:20190129132428j:plain

Q
水晶のさまざまな結晶図をモチーフに、ブルーでプリントしたオリジナルの手ぬぐいです。石好きな方、手ぬぐい好きな方にぜひ!男性の方や、プレゼントにもおすすめです。マスキングテープ、ノート、クリアファイルもご覧ください。

f:id:amanatsu_shoten:20190601164828j:plain


黒猫舎
黒猫、三毛猫、シャム猫…大きな目で見つめる猫たちの顔手ぬぐいなど猫柄中心に、人気のベーコン柄や、蜜柑の果汁、果肉をイメージしたドット手ぬぐいもあります。

f:id:amanatsu_shoten:20190603022622j:plain


星羊社
横浜の出版社発、愉快な猫柄手ぬぐい。プ猫プロジェクト(プロレス猫)、おちゃんこ倶楽部(相撲猫)、おさぼり招き猫の3種類あり、カラーバリエーション豊富です。

f:id:amanatsu_shoten:20190603013607j:plain

長縄キヌエ
あのツリーの建築と猫が出会って家族になるまでを重ねて描いた「出会い」、続編「まちあわせ」、浮世絵に着想を得た「猫と雨」に加えて、今年の新作手ぬぐいも登場します。

f:id:amanatsu_shoten:20190603021255j:plain

play on words
金魚と猫の恋模様から結納、嫁入り、おめでたと続く「金魚尽くし」シリーズをはじめ、猫、その他の動物や、きのこ、粘菌などをモチーフに遊び心満載の手ぬぐいです。

f:id:amanatsu_shoten:20180609123231j:plain

御手洗小町
国産レモン発祥の地、広島県呉市大崎下島御手洗(みたらい)より、今年も瑞々しいれもん手ぬぐいがやってきました。

f:id:amanatsu_shoten:20190603012700j:plain

山のてぬぐい屋
山のてぬぐい屋がお届けするのは筑波山を代表する動植物をデザインした手ぬぐいに
その解説文を同封した、自然科学的な楽しみ方のできる一品です。
また、売り上げの一部が筑波山の自然保護活動に寄付されます。

f:id:amanatsu_shoten:20190420133337j:plain

yugengaishamochi
イラストレーターです。最近はアクセサリー制作をメインに活動中です。ただいま製作中のオリジナルデザインのねこをモチーフにした手ぬぐいと、さんかくの絵柄のハンカチを出品致します。

f:id:amanatsu_shoten:20190603002511j:plain

 

3/30団地茶論vol. 2

f:id:amanatsu_shoten:20190302085134p:plain

☆春はikkA団地2号棟にようこそ!
#団地茶論
第二回はお茶、本、団地、団地コントのbdt管理組合に加えて、
豪華ゲスト 
てるるさん(公団ウォーカー、『日本懐かし団地大全 美しい昭和の「集合住宅」』)、エグチさん(5つの団地を移り住んだ団地愛好家)の
お二方登壇!
3/30(土)18時開場19時開演

ご予約は @cafeikkA 店頭、電話、メールにて受付。
お待ちしております☺

「めでる国芳、向島。」も3/31(日)まで!

f:id:amanatsu_shoten:20190323123205j:plain

切り離して愉しめる書籍『めでる国芳ブック』シリーズ(著者金子信久 翻訳パメラ三木 発行元大福書林 発売元パイインターナショナル)。
ねこ/どうぶつ/おどろかすの3冊を、実際に切り離して飾ったり、軸装したりして、江戸の絵草紙屋をイメージして展示。国芳の絵柄を使ったロー引きワークショップも開催中。書籍は販売しています。
国芳や江戸、猫、妖怪、動物に関連した古本や雑貨のマルシェ、「春のお座敷ブックマルシェ」も同時開催。
墨田区向島に居住していた時期がある国芳の画力、遊び心、人としての魅力!一人でも多くの方に伝わりますよう。

#めでる国芳向島
#39アートin向島
#春のお座敷ブックマルシェ
東京都墨田区向島3-6-5
一軒家カフェikkA 2階 
ikkAギャラリー 甘夏書店
12-18時 最終日17時迄
(火)(水)定休

めでる国芳、向島。

f:id:amanatsu_shoten:20181223105615j:plain


甘夏書店+大福書林
39アートin向島2019参加企画「めでる国芳向島。」

期間
3/3(日)-31(日)12:00-18:00 最終日17:00終了。(火)(水)定休

会場
甘夏書店、ikkA ギャラリー
東京都墨田区向島3-6-5 一軒家カフェikkA 2階

 

墨田区向島にも住んでいた浮世絵師歌川国芳
見る、読むだけではない、一枚一枚外して、飾れる、遊べる本「めでる国芳ブック」シリーズ(大福書林)を中心に、国芳及び関連本を江戸の絵草紙屋をイメージして展示販売。さらに国芳の絵柄を使った豆本やブックカバーのワークショップ等も開催します。


3/9(土)-31(日)春のお江戸のブックマルシェ

甘夏書店企画の古本と雑貨の市。【江戸と猫と国芳コーナー】あり。国芳本推しの古書店、本は人生のおやつです!!さんも大阪より特別出店。

 
3/23(土)18:30 じまんの会【国芳をめでる会】 
「この絵が好き」「この描写がたまらない」など、本や好きな絵の画像など持ち寄っておしゃべりしましょう。1000円(お茶付き 要予約)

 

期間中13時/15時  ワークショップ「国芳絵柄ロー引きブックカバーとミニしおり」 1800円 予約優先(メール、店頭等)

 

3/10(土) 31(日) 古本と製本ヨンネ「国芳猫まめ本WS」【両日とも満席】

 

お問い合わせ・予約先 甘夏書店
amanatsushoten★gmail.com ★を@にかえてお送りください 予約の際は、「じまんの会」、「ロー引きワークショップ」のご希望の会を件名とし、お名前、参加人数、ロー引きワークショップの場合は希望日時をお知らせください。

2/24じまんの会【飲】

好きな本を持ち寄り、お茶を飲みながら自慢しちゃおう(*^^*) #じまんの会。
f:id:amanatsu_shoten:20190222142115j:plain

2月24日(日)18:30~
墨田区向島3-6-5 一軒家カフェikkA2階
テーマ【飲】
お茶、珈琲、お酒、水、お薬等に関する本、絵本等。テーマを自由に解釈してくださいね。
参加費1000円(ikkA の美味しいお茶付)。
お申込は店頭、メール、TwitterDMでお願いいたします。