甘夏書店概要


こんにちは。日々のつぶやきや急なお知らせは twitter @amanatsushoten にてお伝えしております。ご連絡は、amanatsushotenのgmail 宛にお願いします。最新記事はこのひとつ後になります。

押上駅A3出口、スカイツリーから徒歩10分ほど、一軒家カフェikkA1階奥で靴を脱いで階段を上がっていただき、手前左がオレンジろうそくさん、横の六畳間が甘夏書店のスペースです。1階のカフェ入口屋台では、季節の本や雑貨、テーマを設けたフェアなども開催。

所在地・営業時間・定休日
東京都墨田区向島3−6−5 一軒家カフェikkA 2階 地図
営業時間:12〜18時。※定休日:火曜日・水曜日。
甘夏書店在店日時は月・金・土曜、12〜18時 。ほかの日時はikkAさんへ委託。不在時のお会計は1階でお願いします。イベント開催時は連日在店。※なお在店日時以外もご予約いただければ対応可能です。

【ロー引き・ワークショップ】
月・金・土曜の13時/15時。 お越しいただいて、空いていればその場でお申込み可能です。ご予約いただくと確実です→詳細はこちら

所用時間:30分〜1時間程度 おひとりから参加できます。道具、材料ご用意しております。手ぶらでお越しください。
体験代:1500円~。無地の紙にスタンプやマスキングテープを使って自由にデザインした後、蝋引きして、文庫サイズのブックカバーとミニ栞を作りましょう。単行本など大きいサイズの場合や、無地以外のお好きな紙を使いたい場合、甘夏書店常設クラフト作家によるデザインペーパーも各種ございます(文庫ブックカバー用A4プリント紙108円/1枚〜、324円/4枚入りなど)ので、別途お求めいただけます。

2019年11月の甘夏書店

11月の甘夏書店
在店 定休(火)(水)と17日以外 ※臨時不在2日(土)
不在時は一階でお会計お願いします

9(土)-30(土)
#本と遊ぶブックカバーしおり展2019

f:id:amanatsu_shoten:20191008172334j:plain


17(日)11:00-16:00 #みちくさ市 
雑司ヶ谷鬼子母神通り商店街 ツカモトヤ前出店

kmstreet.exblog.jp


23(日)18:30-20:30
じまんの会【装丁・カバー】

装丁の美しい本、愛用のブックカバー等、テーマにあった本や本にまつわるものを持ち寄り紹介しましょう。自慢したっていいんです!参加費1000円(飲物付)。毎回のように新しい方も参加されています。どうぞお気軽に。TwitterDMやamanatusshoten gmailで予約お願いします。

f:id:amanatsu_shoten:20181124154137j:plain

(画像は昨年のもの)

 

#ホンモノガチャ
9日迄 古本いと本「ネコと読書」

新潟の移動型書店古本いと本、いとぽんさんオリジナルの「ネコと読書」キーホルダーまたはバッジ。シールもついてきます。日々の読書やブックイベントのおともにどうぞ。

f:id:amanatsu_shoten:20191102131414j:plain

10日から coneru

 

 

11/2臨時不在です

こんにちは。本日11/2(土)、在店日にしていましたが、休ませていただきます。喉が痛くなり、声が出ません(>_<)
ご予定していた方には大変申し訳ありません。
不在ですが、店内ご覧いただけます。お会計は一階ikkA さんにてお願いいたします。
よろしくお願いいたします🙏

11/9-30「本と遊ぶ!ブックカバー・しおり展2019」開催します

11/9-30「本と遊ぶ!ブックカバー・しおり展2019」開催します

f:id:amanatsu_shoten:20191008172334j:plain

f:id:amanatsu_shoten:20191008003521j:plain

 

2017年より毎春開催していた甘夏書店企画「本と遊ぶ!ブックカバー・しおり展」、今年は秋に開催です。「読書の秋」がより深まるブックカバーやしおりたちに会いに来てくださいね。

 

出店

あとりえころりん

自由型ハンドクラフト作家・よつもとみちよが自分の内なる情熱に忠実に
手作りマインドを解放させて思うままに作り
甘夏書店さんに足を運んだ人のみ購入することができる

一点モノの手編みブックカバーたちです。

f:id:amanatsu_shoten:20191112144334j:plain

 

アトリエむぎばたけ 
動物モチーフのほか、夏の手ぬぐいに引き続き宮沢賢治の童話をモチーフにした布ブックカバーをお持ちします。
読書の秋に楽しく本を持ち歩けるようなものを作れたらと思っています。

f:id:amanatsu_shoten:20191110153311j:plain


井上若奈
動物や植物モチーフの絵を多く描いており、文庫本のカバーほか色々な用途に使えるA4サイズのペーパー中心に並ぶ予定です。あまり見かけない体操競技モチーフのパターンもおすすめです。

f:id:amanatsu_shoten:20191107141816j:plain
 

上畠益雄

ヒノキのしおりです。伝統文様の意匠にはそれぞれ意味があり、願いが込められて、生活の中で親しまれてきました。自分への、そして大切な方へのプレゼントとして、あなたの想いや願いをお選びください。

f:id:amanatsu_shoten:20191110151725j:plain

 

うさごや
うさぎをモチーフに、描いたり縫ったりしています。

f:id:amanatsu_shoten:20191110002611j:plain

オバケダイガク
身のまわりや旅先でみつけた愉快な人やものをレポートする冊子「オバケダイガク」を作っております。本を読むことは脳内旅行、読書のお供にオバケダイガクなブックカバーはさて如何。

f:id:amanatsu_shoten:20191107170055j:plain

 

かちかち堂
ペーパースクリーン版画という版画を制作しています
和紙のスクリーンにインクを透過させ、色を重ねてゆきます
色の鮮やかさと、独特のマチエールが特色です。

f:id:amanatsu_shoten:20191024012110j:plain

 

ぐるりん

ロウ引きした紙製のしおりです。紙をミシンで縫ってポケットを作りました。ミニしおり三枚付き。ミニしおりは途中で振り返るページに使って下さい。横向きにはさむと見つけやすいです。
新柄デザインペーパーもあります。

f:id:amanatsu_shoten:20191108105705j:plain

 
seaslugs
お気にいり中のお気にいりの布でブックカバーを!恒例のブックカバーと文庫本のセットも!カバーで選ぶも良し。本で選ぶも良し。ハヤカワさんサイズもあります!

f:id:amanatsu_shoten:20191112145046j:plain

 

茶柱ブックス
今回は活版印刷の真映社さんで作っていただいた樹脂版で刻印した革を使ってあれこれ作りました。
新作のブックカバー、猫・かわうそ・妖怪の紙しおりもあります。

f:id:amanatsu_shoten:20191109000609j:plain

とみこはん 

食べて旅する消しゴム版画・イラストレーター。
作品を見たらお腹が減ってくるような食べ物や、人物のモチーフに定評があり、書籍・雑誌・広告・Web等でさまざまなイラストを手がけています。
ワークショップ講師として、国内外で消しゴムはんこの楽しさを伝える活動も行っています。

f:id:amanatsu_shoten:20191107232033j:plain

 

DOLOCY's ヤマキミドリ
この季節になると、フルガムおじさんの「クリスマスの12日間」という歌の話を思い出します。作中に登場する贈り物を描き出したので、よかったら一緒に想像してみてください。

f:id:amanatsu_shoten:20191112144727j:plain

 

長縄キヌエ

しあわせを呼ぶ食べ物、ドーナツのブックカバーと栞です。今回は手触りのよい、素材感のあるカバーを、紙で作ってみたいということで、少し変わった紙にシルクスクリーンの手摺りで制作しました。

f:id:amanatsu_shoten:20191110151207j:plain

 

七士堂

海の生き物モチーフの家紋風エンブレムを使ったデザインのA4ペーパーです。
文庫本のカバーにお使いいただけます。
ビビッドな蛸紋とカラフルな海鮮紋の2種類です。

f:id:amanatsu_shoten:20191031182220j:plain


ねまちのマッチ

ねまちの銘店「土俵そば」のブックカバーです。このブックカバーに合わせたいのは池波正太郎著「むかしの味」。(もしくは『散歩のときになにか食べたくなって』)
ちょっといいお蕎麦屋さんで注文したおそばを待ちながら、あるいは旅先で食べる駅ソバを愉しみにしながら、このブックカバーで本を読んでみてはいかがでしょう。

f:id:amanatsu_shoten:20191109002326j:plain

 

ネンネシカ 

昭和レトロな雑貨とアクセサリー作家のネンネシカです。

大好きな昭和の子ども布団の生地。素朴で可愛らしい動物キャラクターと、どこか野暮ったい配色、印刷のズレの味わい深さ。愛おしすぎてついに自分で描いてしまいました。ブックカバーとして可愛がってくださいね。

f:id:amanatsu_shoten:20191107161414j:plain

 

ポンチ定食
妖怪・お化けな切り絵や紙モノ雑貨を作っています
どうぞよろしくお願いします+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚
Twitter:@Ponchiteisyoku

 f:id:amanatsu_shoten:20191110152611j:plain

 

mayumi oono illustration

A4サイズの花柄パターンペーパーを作りました。
パターンペーパーは5柄を2枚ずつ、10枚入り。
ブックカバーやラッピングなどにもどうぞ。
切手風シール、花言葉を添えたしおりつきなので
おみくじ感覚で楽しんでもらえたらうれしいです。 

f:id:amanatsu_shoten:20191109002917j:plain

 

やぎ~ぬ工房 
カラフルなファンシーペーパーを、彫ったり巻いたり。不思議でおいしそうなブックカバーとしおりたちが登場します。

f:id:amanatsu_shoten:20191109010909j:plain



yugengaishamochi
ニッチなモチーフを描いたオリジナルのブックカバーをご用意する予定です。

f:id:amanatsu_shoten:20191110003026j:plain
 

よたか堂
自作の絵のポストカードをリメイクして、しおりとしてお使い頂けるようにしました。色々な絵柄があります。読書のお供に、絵をお楽しみください♪ 1階のcafe ikkA では、11/25までカレンダー原画展も開催中です。

f:id:amanatsu_shoten:20191109001236j:plain

 

らくでく
動物園で気になっている動物や、「会社員リス」の紙ものをお持ちしたいと思います。

f:id:amanatsu_shoten:20191110151259j:plain

 

and more…

無印良品錦糸町パルコ「つながる市」終了、ありがとうございました。

無印良品錦糸町パルコ「つながる市」出店、10/14無事終了。
皆様ありがとうございました。

f:id:amanatsu_shoten:20191018102202j:plain

f:id:amanatsu_shoten:20191018102146j:plain

f:id:amanatsu_shoten:20191018101731j:plain

f:id:amanatsu_shoten:20191018101807j:plain

f:id:amanatsu_shoten:20191018102039j:plain

f:id:amanatsu_shoten:20191018101653j:plain



 

10/13無印良品錦糸町パルコ「つながる市」14時から開始です

10月11日、無印良品錦糸町パルコ「つながる市」初日始まりました。地元から、遠方から、皆様お立ち寄りありがとうございます!手ぬぐい等納品しているすみだのクリエイターさんが搬入時点から次々に助っ人に…木村吉見さん、coneruさん、長縄キヌエさん、お世話になりました。

台風のため12日は中止、13日は開始時間が遅れて14-20時(錦糸町パルコさん全体も14時開館)、14日は12-20時の予定です。13日は台風後の交通状況によっては、店頭に立つのが遅れてしまうかもしれませんが、オレンジろうそくさんがおられますのでよろしくお願いいたします。

f:id:amanatsu_shoten:20191013100654j:plain

f:id:amanatsu_shoten:20191013100904j:plain

和楽さん(11日のみ)

f:id:amanatsu_shoten:20191013100711j:plain

すみのわさん

f:id:amanatsu_shoten:20191013100736j:plain

堂地堂さん

f:id:amanatsu_shoten:20191013100847j:plain

13日はちいさな硝子の本の博物館さん、はなだフォトワークスさんのワークショップ、新日本フィルさんの演奏もあります(予定)。

10/11-14無印良品錦糸町パルコ「つながる市」に手ぬぐいを

10/11-14無印良品錦糸町パルコ「つながる市」に手ぬぐいを出品します。

無印良品の全国各地いろんな店舗で開催されている「つながる市」。無印さんと地域がつながるマルシェ的なイベントです。

甘夏書店は墨田ゆかりの作家さんの手ぬぐいやブックカバー、秋の夜長にふさわしいキャンドル(一軒家カフェikkAお隣のオレンジろうそくさん作)、視点が面白いZINEなどをお持ちします。

今回は手ぬぐいを紹介。まずは墨田と縁の深い手ぬぐい作家さんです。

 

長縄キヌエ

墨田区在住のイラストレーター。街の風景を描いた猫の手ぬぐい「出会い」(画像上)「まちあわせ」(画像中)は墨田のお土産にお求めいただくことが多いです。今年は墨田の2店のオリジナル手ぬぐいを制作。甘夏書店の入居する一軒家カフェikkAの手ぬぐいは、店に集う人がお茶を片手に、好きなものを見たり聞いたりおしゃべりしたりする、そんな空気が表現されています。

f:id:amanatsu_shoten:20191009211122j:plain

f:id:amanatsu_shoten:20191009211129j:plain
f:id:amanatsu_shoten:20190701141137j:plain

coneru

昭和レトロテイストな「少し懐かしくて新しい」人形の服や小物、オリジナルヘッド人形を制作販売するconeruさんは墨田区在勤。この夏「きせかえ人形」をテーマに手ぬぐいを作りました。手ぬぐいバッグ用の革の持ち手は、勤務先であるアトリエ・アミーチさんで制作。画像の色の他、赤や黒もあります。

f:id:amanatsu_shoten:20190826010334j:plain

 

木村吉見

墨田在住のアートディレクター、イラストレーター、グラフィックデザイナー。この夏、初のオリジナル手ぬぐいを制作。自身が展開する「ふつのネコさんシリーズ」から晩酌を。月、下町の建物、卓袱台のつまみとビール…飲める人も飲めない人も何だか気になるこのネコさん。今回は缶バッジも登場します。

 f:id:amanatsu_shoten:20191008182554j:plain

 

bocco(ぼっこ)

墨田区京島のシルクスクリーン工房にてハンドプリントならではのカスレやにじみ・版ズレ、などのライブ感を楽しみながら、一枚一枚刷っています。一枚の中に様々な表情があり、折り方によって印象が変わります。ぜひ手に取って広げてご覧ください。」

f:id:amanatsu_shoten:20191009223304j:plain

 

ラスコー

スイセンの花を被災地に植えて、元気づけようと奔走した柳生真吾さん。彼を応援しようと、墨田区京島の有志が企画したスイセン手ぬぐいです。

f:id:amanatsu_shoten:20191009222033j:plain


ここからは、墨田と縁のある方々の手ぬぐいをご紹介。好評企画「本と手ぬぐい」に出展、すみだ川ものコト市に参加、甘夏書店に雑貨を常設、墨田が好き…etcの作家さんたちの手ぬぐいです。

アトリエむぎばたけ

f:id:amanatsu_shoten:20190705031022j:plain

井上若奈

f:id:amanatsu_shoten:20190705022728j:plain

Q

f:id:amanatsu_shoten:20190601164828j:plain
シトテヌ

f:id:amanatsu_shoten:20160503105629j:plain
星羊社

f:id:amanatsu_shoten:20191010005214j:plain

 七士堂

f:id:amanatsu_shoten:20190705022308j:plain

play on words 

f:id:amanatsu_shoten:20180705160319j:plain

マニアパレル

f:id:amanatsu_shoten:20190927150502j:plain

みんなのてぬぐい研究室

f:id:amanatsu_shoten:20190706014607j:plain

 むらたぬき

 f:id:amanatsu_shoten:20191010005033j:plain

yugengaishamochi

f:id:amanatsu_shoten:20190603002511j:plain

 路上園芸学会

f:id:amanatsu_shoten:20190127151350j:plain

 

錦糸町パルコ4階無印良品「つながる市」でお会いしましょう。